スポーツ外傷

スポーツ外傷 おおえのき接骨院

スポーツ外傷でのお悩みお任せください

スポーツ外傷とは、捻挫・肉離れ・脱臼・骨折・腱断裂といった、
一度に強い圧力が加わった事で生じるものを言います。

ヒドい場合は後遺症などの障害が残るケースもあります。
身体を無理に酷使することで発症します。

運動に伴う筋肉の伸縮やねじれ、骨の衝撃吸収などでスポーツは肉体に与える負担が大きいと言えます。
それに加え、日々の練習が積み重なり身体には大きな負担が背負われています。

熱心なスポーツへの取り組みが、逆にスポーツ外傷を引き起こす原因となります。

こんな症状の方にもご来院いただけます。

こんな症状の方ございませんか?
むちうち症
野球肩、リトルリーガーショルダー
野球肘、テニス肘 等
腰椎分離症・すべり症、梨伏筋症候群、分裂膝蓋骨 等、
アキレス腱炎、シンスプリント
足底筋膜炎、踵骨骨端症
小学生から社会人まで、あらゆる世代のスポーツを愛する人をサポートします。
お気軽にお問い合わせください。

スポーツ外傷(ケガ)は初期の施術が肝心です。

最新超音波観察機器のエコーで損傷の程度を鑑別して、素早く適切な処置を有資格者が行います。
最新超音波観察機器のエコー
ケガをしたらおおえのき接骨院にご相談下さい

エコーでは子供の成長具合や、カラーで血流の動きがリアルタイムで視覚的に確認できます。
ケガをしたら、おおえのき接骨院 品川院に一度、ご相談下さい。
inbody430 インボディ
業界最高クラスの業務用分析機器により筋力の左右差・各部位の筋肉量・骨量将来の体型推移・栄養状態など、数値化とデーターベース化により、しっかり管理説明します。

自分の現状体が分かり、前回比較し成果も把握できます。
子供の成長過程・栄養状態・バランスもはっきりわかりますよ。
当院はケガに対して早期で回復する施術があります。
中度・重度の捻挫に対しては、エコーでしっかり鑑別したのち体重がかけられるヒール付プラスチックギプス固定を行います。

歩けるギプスなので、筋力低下も最小限に防ぎ、
靭帯修復も適度の刺激で増大して、日常生活も行いやすいという莫大なメリットがあります。

総院長は社団法人日本柔整外傷協会のギプス塾塾長であり、
全国より有資格者が日本一のギプス固定技術を習得に訪れています。

ケガを最速・完璧に治したい方、日本最高峰の技術を受けてください。
おおえのき接骨院 スポーツ外傷イメージ①

おおえのき接骨院 スポーツ外傷イメージ②

おおえのき接骨院 スポーツ外傷イメージ③

品川区 おおえのき接骨院 品川院 メールのお問い合わせ
scroll-to-top