交通事故の治療もできます。むちうちで後遺症で症状が残らないために。前編

梅雨前線が活発な動きをみせ
日々の生活に潤いをもたらし
木々を喜ばせるこの季節
 
 
なんとなく憂鬱になってしまう
この季節も明るく元気に過ごしたい
どうも井手です。
 
 
サッカーのW杯がはじまり
寝不足の人もこれから増えますね。
 
 
井手も支障がでないよう
全力で日本を応援したい
と思っております。
 
 
 
先日井手は大分県は別府市にいきました。
井手の原点に帰る旅でした。
 
 
以前勤めていた院で
お世話になった先生に会いながら
癒やしをもとめて温泉につかりました。
 
 
井手はこの梅雨も
明るく過ごせそうです。
20161005170527
日本の初戦は
6/19(火)の21時からですよ!!!!!
34962885_946708332176924_4731440654511505408_n
別府を一望できる
ホテルの屋上の温泉です。
一言最高でした。
久保院長も、タイの解剖実習から
帰ってきました。
 
 
今回もたくさんの学びを
持って帰ってきたようです。
DSC_0036
解剖実習の前に
勉強する久保院長

整形外科の医師の先生と
うちのボス
全国の先生が真剣なまなざしで
お勉強。
 
 
次は井手の出番ですね。

34744326_1635504719895889_2928871209984589824_n
タイ料理を食べる久保院長。
全然おいしそうに見えません。
 
 
やっぱり井手は海外がこわいです。
今回のBLOGのテーマは
最近患者様からよく聞く疑問
 
 
『接骨院でも、交通事故の治療は受けれるの?』
 
 
そのような疑問の声を
最近よく聞くので
交通事故の治療も接骨院で受けられる。
 
 
ということをわかってもらえるように
わかりやすく書いてみようと思います。
 
 
当院は看板などに
交通事故の治療ができる旨
をあまり出していないので
 
 
このような疑問がでてしまう
のはこちらの責任です。
 
 
実は私自身も交通事故にあってしまい
仕事をお休みするほどの負傷をしてしまい
治療を受けて、早期に職場に復帰できたことが
あります。
 
 
交通事故で困っている方が
読んで頂ければ幸いです。
 
 
このBLOGでしっかりと
お伝えさせていただければ
と思います。
 
 
今回のBLOGは前編と後編の
②部にわけて投稿させていただきます。
======================
①交通事故にあってしまったら
②交通事故の治療をうけるには
③交通事故の治療を受ける際の治療費について
④本当に辛い交通事故後の身体
⑤後遺症が残ってしまった場合
⑥弁護士の先生に相談することはできますか?
======================
 
 
※誤解がないように先に申しあげておきますと
交通事故の無料相談を受けることはできません。
私達ができるのは施術と、身体が回復に
向かうためのアドバイスです。
 
 
我々が無料相談を受けてしまうと
弁護士法に触れてしまう恐れがあります。
 
 
その点ご了承ください。

交通事故にあってしまったら

できることなら
交通事故にはあいたくない。
私も常々思います。
 
 
交通事故はいろんなケースがありますが
大きく分けると
 
 
自分が被害を受けてしまった場合
運転手もしくは同乗者もしくは歩行していた時
 
 
相手に加害してしまった場合
車でお相手の車にぶつかってしまった
もしくは歩行者のお相手の方に対して
 
 
自分の車で電柱や壁などにぶつかってしまった
運転手もしくは同乗者
 
 
大きくわけるとこの3つに
わかれるかなと思います。
 
 
今まで交通事故にあったことのない方は
どのケースであれ、対応の仕方など
焦って分からなくなってしまうことも
あるかもしれません。
 
 
交通事故にあってしまったら
可能であれば、道の端などに車を寄せ
お相手や、自分の安全確認と、確保を。
 
 
救急車が必要な場合であれば
救急車を呼びましょう。 
 
 
その後すぐに警察に連絡しまして
事故の場所と状況をお伝えしましょう。
 
 
自分たちでどうにかするのではなく
警察の方に来てもらって
事故現場をおさめてもらいましょう。
 
 
お互いが運転していて
どちらも車が動いていた場合
過失割合というものが発生します。
 
 
これはどちらにどれくらい
非があるかというものです。
 
 
これを決めるのに警察の現場検証
をもとに決められるので
必ず警察には連絡をしましょう。
 
 
これが一段落しましたら
自分が加入している任意保険
にお電話をして事故の状況を
お伝えしましょう。
 
 
お相手に損害を与えてしまった場合
自分やお相手が負傷してしまった場合
 
 
などに契約している保険会社さんから
契約に見合った補償を受けることができます。
 
 
※任意なので、加入してない場合も
あると思われます。
 
 
自賠責保険は、強制保険なので
必ず加入しています。
加入していなかったら罪に問われてしまいます。
 
 
ここまできましたら
あとは双方の保険会社さん
同士がお話をしていきますので
当事者同士でお話をすることはありません。
 
 
※とっても複雑な場合もあります。
必ずしもというわけではありません。
8948
事故の大きい小さいに
関わらず、必ず警察に連絡してください。

交通事故の治療をうけるには

もし交通事故で負傷してしまった場合
接骨院でも治療を受けることは可能です。
 
 
ですが、交通事故で接骨院に通院する場合は
通院に至るまでに保険会社さんに
連絡して、保険会社さんと我々が
治療をすることの確認をとります。
 
 
なので、交通事故で治療を
受ける場合には、必ず保険会社さんに
その旨をお伝えしていただきます。
 
 
そしてもう一点大切なのが
接骨院を受診する前に
整形外科さんに受診していただきます。
 
 
交通事故で負傷してしまった場合には
医師の診察を受けてもらうことを
前提に接骨院でも治療することとなります。
 
 
そこで、必ずどこを痛めてしまったのか
診断書をもらいます。
この診断書は警察に届ける必要がありますので
必ずもらうことになります。
 
 
整形外科での診断書をもとに
私達も治療をさせていただきます。
 
 
接骨院で治療を受けていただくには
このような流れとなります。
 
 
なので、先にあげた
警察への連絡をしていなかったり
遅れて報告してしまったりすると
接骨院で治療を受けるまでに時間がかかってしまったり
受けれない場合があります。
 
 
治療を受けるに当たって
普通にお怪我をされて
受診していただく場合に比べて
 
 
受診されるまでの流れがあるので
ご確認をよろしくお願いいたします。
seikei_dr
整形外科に受診して
必ず医師の診断を
FB_IMG_1483431574695
井手が過去に事故にあった時の
診断書となります。

交通事故の治療を受ける際の治療費について

交通事故の治療は無料で受けられる。
そのように思われている患者様が
いらっしゃいます。
 
 
間違いではありませんが
必ずしもそのような形に
なるとは限りません。
 
 
そして無料という言い方
ではなく、患者様が負担する
金額が0円となる。
 
 
という言い方が正しいです。
 
 
患者様の治療費に関しましては
我々が保険会社さんに請求させていただきます。
 
 
先にあげた例で
自分で運転していて電柱に
ぶつかってしまった場合は
健康保険を使用する場合もあります。
 
 
信号待ちをしていて
後ろからぶつけられて
しまった場合は
 
 
完全に被害者となりますので
保険会社さんに補償してもらい
窓口負担無しでの治療となります。
 
 
治療の期間に関しましては
お身体の症状や
負傷した場所の数にもよりますので
 
 
必ずいつまでという決まりはありません
 
 
ですが治療期間が長くなる場合も
交通事故の治療に関しましては
少なくありません。
 
 
その場合に大切になってくるのが
定期的に整形外科さんでの
診察を受けてもらうことを勧めています。
 
 
治療の継続には医師の見解も
大切なPOINTになってきます。
  
  
最初に整形外科に行ったきりで
あとはもう行っていない
 
 
となると治療の継続が
難しくなる場合があります。
 
 
当院では、しっかりと患者様の
治療をさせていただくうえで
整形外科さんにも
 
 
定期的に受診してもらう
ようにさせていただいて
おります。
 
 
 
 
当院に通院する際に
交通費がかかる場合
交通費に関しても補償があります。
 
 
 
お車で通院された場合は
1㌔あたり15円のガソリン代。
 
 
バスと電車は
御自宅の最寄り駅から
当院の最寄り駅まで
 
 
全額負担です。
 
 
タクシーに関しましては
患者様自身が
保険会社さんとの要相談となります。
 
 
これは整形外科さんに
通院する際も同様です。
 
 
請求するのは患者様自身
となりますが
交通費も補償があります。

前編はここまで

今回は交通事故にあってしまってから
接骨院に通院するまで
ということで
 
 
書かせていただきました。
 
 
後編では交通事故での
お身体の負傷や
症状が残ってしまった場合
 
 
についてしっかりと
書かせて頂ければと思います。
 
 
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。
 
 
 
悩んでる患者様が
当院をしってもらえるよう
これからもBLOGを書き続けます。
 
 
おおえのき接骨院品川院
東京都品川区平塚1−7−9オオクボビル1F
TEL:03-6451-3848
http://www.ohenoki-shinagawa.com/

【Instagram】
@ohenoki_shinagawa

【Facebook】
https://www.facebook.com/おおえのき接骨院-品川院-874031299339466/

【LINE@】
@mxy1901