2月7日〜九州セミナー〜

皆様、おはこんばんにちわ。

552ad32babdae2a13f31a3803ab125d6

Non stop 鼻水

花粉でしょうか?
しかも午前中は特にひどい。

どうも、クボです。

 

本年1発目は九州!

おおえのき接骨院 総院長で

一般社団法人
日本柔整外傷協会 代表理事でもある

大榎と一緒に
今年一発目は九州へ!

昨年一発目も九州でした!

top4-1

この時は
全国120名の先生が九州へ集合し
おおえのきが行っている
世界基準の腰痛治療を公開しました。

今回は…

『次世代型外傷特化接骨院』のモデルを公開

この治療業界
自費移行の流れになっているなか
この流れに逆らうことなく
接骨院の王道である「外傷」を
診ていくため、
しかもそれで食べていくための
今後の基準となる内容でしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
施術は
エビデンスをもってやっているか。
説明は
エビデンスをもってできているか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本来、昔からそうなのでしょうけど
王道の「外傷」を継続していくには
今後、これらが更に最重要事項になってきます。

今までは少し、なんとなくでやってこれてしまっていました
これからはそういうわけにはいきません。

これができなければ
自費移行するほかないでしょう。

 

ただ、いつも思いますが
自費も診れて
かつ
外傷も診れたら
最強でしょう!

 

クボ自身
王道外傷野郎かと
思われることもあるかと思いますが、
自費での施術も大好きです。
腰痛や肩こりなんかは自信があります。

今後も、もっと技術 知識をつけていきます。

僕の尊敬している業界経営者の方は
「今後、自費で集客しながら
接骨院で対応疾患を診ていくモデルが来るんじゃないか…」


※一部抜粋
ものすごく簡単にまとめました
本当はもっとすごい仕組みがあります。

といっていました。

 

今後の対策として
新年一発目のスタートダッシュになると思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

参加者名簿をみていると
ものすごい先生たちが集まり気配。

楽しみです!